フィギュア ゴミ

フィギュア売却

フィギュアのゴミは下記をご覧ください



フィギュアの処分について



売却

フィギュアをリサイクルするために、廃棄物処理法を順守し、きちんと自治体のしいに従うことがゴミの削減のために重要である。
ゴミの問題はとても日本では深刻であり、特に何の価値もないフィギュアは最終的にゴミになりポイ捨てされるとかなり環境が汚染される。
カーボロジーという取り組みはゴミを削減するために、インターネットを介してオークションによるリサイクルが行われている。
フリーマーケットもフィギュアを再利用するために重要な手段であり、ホビーという娯楽産業の遺品を再び利用する重要なイベントとなっている。
アニメに登場するキャラクターは人気次第では大量にフィギュアとして生産されるため、人気の低下とともに発生するごみ問題の一角を担っており、人間の欲望が招いた不幸といえるだろう。
大量にゴミとして捨てられるフィギュアは人形であるため、怨念がこもっておりお焚き上げの必要があるかもしれないと霊能力者がほざいているが、実際にはお金儲けのマルチ商法でありそのような処分方法はするべきではない。
リサイクルが出来ない壊れたフィギュアはゴミとして処分するために業者へ別料金を払い処理してもらうのが一般的な処分方法である。
ガンダムのフィギュアはホビーというジャンルで人気があるが、ポイ捨ても多く行われている。
オークションではガンダムのオリジナルフィギュアは出品されているが、それは中国製の著作権違反の魔改造模造品である。
フィギュアは日本の企業が制作しているものが秋葉原では人気が高いが、新宿の中国や台湾の不法入国者たちがコピー品のフィギュアをネットオークションに大量出品しているため無法地帯となっている。


その他のリンク